アジアの風俗情報を集めたガイドサイトです。みなさんの体験談をどしどし提供してください。

当サイトはアダルトコンテンツを含んでおりますので、18歳未満の方は退出してください。
アジア風俗



(秘)裏ルートから入手!無修正ノーカットの盗撮映像。完全顔出し。
TOP > ブンタウ(ベトナム)の風俗
 ブンタウ(ベトナム)の風俗
◎ 1発単価(1ヌキ単価) 3,000円~
◎ 美女度 ★★★★ 4/5
◎ 安全度 ★★★★ 5/5

民族衣装のアオザイを着た美女達が、次から次へと誘惑してくる快楽の地。

ベトナムといえば、アオザイ美女。
アオザイとは、ベトナムの民族衣装の事で、薄い生地のチャイナドレスといった感じの衣装です。

ベトナムの風俗で、ここ最近注目を集めているのがブンタウ。
ブンタウは南シナ海の海底油田の前線基地になっているオイルマネー街です。

ブンタウは夜になると通りは女性で溢れます。
アオザイ姿の”立ちんぼ”です。

現地駐在員の外国人男性を目当てに、ベトナム中から女性が集まって来るのです。
現在は、外国の現地駐在員だけじゃなく、ホーチミン在住の駐在員や、ベトナム人も遊びに来ています。

1っ発のヌキ単価は女の子によって異なりますが、
50万ドン(約2400円)~300万ドン(約14,000円)といったところ。
最初はかなり大きい金額を提示されることもあるので、その時は交渉して値段を下げてもらいましょう。

ブウタウビーチもエロスポットです。夜になるとビーチ周辺にアオザイ美女が次々に現れ、声をかけてきます。

”立ちんぼ”以外にも、外国人向けの”バー”も風俗店が多い。
これらの店から女の子を連れ出すこともできます。

”ディスコ”でも女性が話しかけてきたりします。
また、”宿泊ホテル”でも、夜中に女の子が直接部屋に訪ねてくるところがあります。

相場は60万ドン(約2,800円)程度。

風俗嬢や立ちんぼ以外にも「ブンタウ」はナンパが流行っています。
日本人男性は、ベトナム人女性から人気があるらしく、ナンパからマジメなお付き合いが始まることもあります。

日本からブンタウへの行き方

ホーチミン市内からタクシーで1時間半。バスで2時間20分。水中翼船で2時間15分。
東京からホーチミンまでは直行便で6時間。
往復の航空券が5万円台から買える。



アジア風俗ガイドのトップ




ASIA情報

マカオ(中国)
大連(中国)
海南島(中国)
東莞(中国)
深セン(中国)
珠海(中国)
下川島(中国)
ソウル(韓国)
セブ島(フィリピン)
バンコク(タイ)
アユタヤ(タイ)
シラチャー(タイ)
ハジャイ(タイ)
ブンタウ(ベトナム)
カットバ島(ベトナム)
河口(ベトナム)
ヤンゴン(ミャンマー)
バタム島(インドネシア)
ウランバートル(モンゴル)
ビシュケク(キルギス共和国)
ウラジオストク(ロシア)
モスクワ(ロシア)

ただいま、情報の投稿を募集しています。また、気になる場所などがあれば調査しますので、以下のリンクから投稿をお待ちしております。

提供する。または調べて欲しい。




Copyright (c) 2018 アジア風俗ガイド All rights reserved. 当サイトについて
夜遊びで気を付けること
・海外の宿泊ホテルを探す
・カジノ場を探す

広告の掲載について
リンクについて
リンク集
自動お役立ち集
お問い合わせ



私たちは様々な情報を集めています。ホテルやカジノなどの体験談や気づいた点など、どんなことでも良いのでどしどしご連絡ください。
当サイトは、読み物としてのコンテンツを提供するサイトです。ご利用によるトラブルや損害など一切責任を負いません。全て自己責任にてご利用ください。